夢×希望=知念侑李くん

Hey!Say!JUMP・NYCの知念侑李くんを応援するブログ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | -
ファーーーーーーーーー!?























久しぶりに自分のブログを見てみると訪問者数がゼロではないではないか!!!!!!!!!!

お母さん見てるー!?
私だよ、Yuuだよー!!!(お母さんは決して見てない)


…いや、ほんとびっくりです(笑)
なんでカウンターが進んでるのかイマイチ理解できない(笑)
見てくださってる方ありがとうございます。
これもなにかの縁ですし近況でも書きますかね。

ひとつめ。

現在の担当は岩橋くんではありません。


ふたつめ。




…って、サラっと言いすぎですか?wwww
違うか!wwww

あのねー。
ぶっちゃけ自担を誰にするか迷ってる時点で間違ってたんですねー。

だっておかしくないですか?
自分がいちばん応援したい人をAとBどちらかで迷うって。
私が「侑李を応援しよう」という感情が生まれた瞬間は、侑李を目にしたとき一瞬にして電流が走って「この人!」ってなったんですよ。
自担ってそういうもんなんじゃないかなって。
自分の中で順位なんてものがつくられないほどいちばんに立ってる人がいて。
それが自担なんじゃないかなって。
あくまでも私の考えですよ!
でもその考えの上で「この人!」とビビッと感じたのが今の担当さんで。
侑李以来のビビッと感でしたね、アレは。
自慢の担当さんです♪
最近は彼にデレることと心配することしかありません。
注意点がゼロといえるほど真面目にアイドルをやってらして未来のスター原石にしか思えない。
しいて言うなら前髪をイジることと鼻をぬぐうことかな(知念さんと同じやないか)

でも決して岩橋担だった時間が無駄だったわけではありません。
短時間だったけど玄樹くんにはいろんなものをもらったしいろんな経験をさせてもらった。
知念担時代以上のお金も使ったかもしれない(まじかよ)
なによりも今の担当さんと出会わせてくれたのも玄樹くんだったり玄樹くんでなかったり?
そこらへんよくわかんないんですけど(笑)
とにかく玄樹くんには知念担のままでいれば絶対見ることのなかった世界を見させてくれた大切な存在です。

知念侑李応援ブログで何語ってんだって話ですがwwww

今ね、ほんっとに楽しいですよ、ヲタ活が\(^o^)/
二十歳になってヲタ卒考えなくちゃと思ってた矢先コレですもんww
十代のとき以上にヲタ活やってるやないかww
お母さんに相談してみたら「23ぐらいまでならいいんちゃう?」とあっけらかんに言われたので23ぐらいまではヲタクでいたいと思いますー!ヒュー!


はじめて担降りというものをしたときは降りる前にできたお友達の顔色が気になってしかたなくて、嫌われるのが怖かった。
でも今回の担降りはなんの怖さもなくストンと降りた感じ。
たぶん知念担時代のお友達や読者さんは、こうしてスピード担降りまでした私を見て幻滅してる方がほとんどでしょう(笑)
それでもいい(笑)
言ってしまえば周りにどう思われてもいいと思えるほど彼を見たいって気持ちがあったんだよな。

玄樹くんにおりたときは「デビューするまで」なーんて言ってましたが、今の担当さんのことはもちろんデビューまで見守り続けるし、デビューしてからも応援し続けてく気です。
たぶんデビューそろそろだと思いますから(笑)
デビューまでとか言っちゃったら私の生き甲斐である彼のダンスが見れなくなる!!




ってなわけでもうここはまったく「夢×希望=知念侑李くん」ではありませんが←
気が向いたら近況を書きにきたいと思います。

もし知念担さんが見てくださってましたら一言言わせてください。
私が言うのもなんですが、これからも知念侑李を応援し続けてあげてください!


先日福岡に侑李を見にいきましたが、侑李はもう立派なアイドルですね。
魅せるところはこれでもかってほど魅せる。
お客さんと触れ合うところはしっかりひとりひとりとコミュニケーションをとる。(アクロバット系のファンサうちわに軽々答えてたのはマジでひれ伏した)
笑いをとりにかかるところはしっかりボケて盛り上げる。

完璧ですね。
これ以上求めるものがない。
私の中での知念侑李はやっぱり完結してます。
私の中でのトップスター。

侑李が完璧じゃないことはわかってる。
だって人間だもん、完璧なんてあるわけない。
だけど私が求めていた"完璧"には彼はなってるから。

自慢の担当様でした。
侑李にはいつでもどこでも感謝の気持ちを持ってます。
ありがとう!


ここまで読んでくださった方ありがとうございました!
では、また!




Yuu
00:06 | 私事 | comments(6)
リセット
前回の更新で「最後の最後」と言っておきながら再び登場です(笑)

どうしても書きたいことができたので。
(書いてるのは4月10日)




私がいわゆる担降りをして10日が経とうとしているところですが、ぶっちゃけこの10日間、その子がいわゆる自担だという自覚がまったく持てずにいました。
もちろんまだ10日しか経っていないのです。
自覚が持てないのは当然のことなのかもしれません。
ただ、自覚が持てないだけならまだしも、その子を自担だと胸を張って言えすらできなくて。

言ってしまえば侑李を自担としてた期間も最後らへんは自担だと胸を張れてなかった。
だってスプラウトなんて未だに見てないし、ゲスト出演するテレビ番組はスルーしまくってたし、雑誌やCD・DVDも買わずにいたし。
やってることが最悪だった。

つまりここ1年ほどは自担という存在に対して胸を張れていなかったということです。

本来担降りするぐらいなんだからこれからその子と素敵な未来を築いていきたいという希望で満ち溢れてキラキラするはずで、少なくとも自担だと胸を張って言うことはできるはず。
それがどうしてもできなくて。
4日のセクゾコンでその子に応援していることを伝えられた後も。


「私はこの子に降りてよかったのか」


どこかで気の迷いがあったんだと思います。
もちろん「この子でなく違う子に降りればよかった」という意味の迷いではありません。
もう一度言っておくと、私はヲタ卒する気でいたのです。

「侑李に求めるものがなくなったからヲタ卒しよう」
「健人くんに降りるぐらいならヲタ卒しよう」

そんなとき出会ったのがこの子で。
つまり「この子に降りる」か「ヲタ卒する」かの二択だったんです。
でも正直、そんな簡単にヲタ卒できないことぐらい自分でもわかってました。
だからこそジュニアであるこの子に自分の未来を託したんです。

「デビューを見届けたい」
「この子がデビューするまでの道のりを見守りたい」

これが私の中で導き出されたひとつの答え。
この子のデビューとともにヲタ卒しようってわけです。
もちろんジュニアである以上デビューできるかなんてわからないし、デビューできたとしてもこのご時世ジュニアに降格させられる可能性だってある。
この子の未来が約束されていない以上、私は一生ヲタクのままかもしれない。
それでもいい。
そう思い担降りに踏み切ったのです。

でも降りたら降りたで不安はつきなくて。

「私はこの子を応援していけるのか」
「本当に私なんかが応援していいのか」

右も左もわからない。
とにかく自信がなかった。
だからあのとき「この子に降りる」か「ヲタ卒する」かの二択で後者をとればよかったんじゃないか。
気づけば選択ミスを疑う自分がいて。
きっとこれが自担だと胸を張って言えない最大の原因だったと思います。


「この子が自担だ」


「この子が自担だ」


「この子が自担だ」


これまでそう言い聞かせて無理やりやってきたような気もします。




でも、そんな自分とは今日でさよならみたいです(^ω^)
read more...
02:04 | 知念侑李くん | comments(13)
ありがとうございました!
4月に入りましたね。
今日から新生活を迎える方も多いのではないでしょうか。
入学されたみなさん、入社されたみなさん、おめでとうございます。
そんな私は大学3回生。
入学でもなく入社でもなく今までと何ひとつ変わらない生活をおくる年。

を、迎えるつもりでいました。

迎えるつもりでいたんです。

が、どうもそうはいかないみたいで。





春は出会いの季節であり別れの季節でもある。










本日を持ちましてわたくしYuu、形上、知念担を卒業することに決めました。










ですがヲタ卒ではありません。
いわゆる担降りなのです。


ちゃんとおはなししますね。


正直、去年の秋ごろから違和感はありました。
私のまわりで盛り上がっているJUMPゴトに自分だけ沸けなかったり、やまちねという存在が理解できなかったり。
ファンについていけないのもひとつの原因だったのかもしれません。


そして去年の11月30日。
私的初ジャニワ。
念願の誕生日公演にも入れ、where my heart belongsを見終えた時点でヲタ卒という言葉が脳裏に浮かびました。
あんなに大勢いる出演者の中で侑李にソロの時間が与えられて。
大勢のお客さんの視線をあびながらのびのびと踊る侑李。
最高の笑顔できらきら輝く侑李。

「あぁ、これが私の求めていたものだ」
「もう彼にはこれ以上求めない」

自担に求めるものがなくなったとき。
それは最後を知らせる鐘だと思います。


だけどその時点で私には13月のジャニワが待っていて。
そこで出会ったのが、そう。
中島健人くん(笑)
彼はファンの心の中に入るのが上手なようで、案の定、私の中にもスッと入ってこられました。
それはそれはおもしろいように。
そして13月のジャニワで健人くんに魔法をかけられた私はどんどん彼にハマっていきました。
ハマっていく自分に恐怖を感じるほど。

「このままハマり続けると自分は絶対破滅する」
「絶対幸せになれない」

実際、健人くんにハマっている期間の自分は異常で今考えると恐ろしいです。
異常だと自分でまだわかっていたからよかったものの、わからなくなってしまっていたら大変なことになっていたでしょう。

そんなわけで「これは魔法だ」と言い聞かせる毎日が続きました。


そんなとある日、魔法をといてくれる存在に出会ったのです。

…ごめんなさい。
疑問に思った方もたくさんいらっしゃいますよね。
そうです私は健人くんに担降りするわけではないのです(笑)

でも健人くんのおかげでその子に出会えたんですよね。
健人くんにハマっていなければその子が私の視野に入ることは断じてなかったですもん。
健人くんには本当に感謝しています。

ただ、その子を見ているとさらに気になる存在が現れたのが事実で。
要するに「2人を見たい」と思っていたんですね。
でもその2人を同時に見るのは不器用な私には不可能なことで。
最近はずっと迷っていました。
それもあり「迷うぐらいなら侑李のファンでいたほうがずっとラクだし楽しい」という結論に至り何度も担降りを断念しました。
だけどやっぱり侑李よりそっちを見たいという気持ちがふくらんで。
今思えば迷ってはいたものの、どこかでこの子を見ていこうと決着はついていた気がします。


そして迎えた30日のジャニワ感謝祭。
where my〜では侑李のファンになってから今までの思い出が蘇ってきて涙がとまりませんでした。
たぶん生きてきた中でいちばん泣いた。

知念担として入る最後の現場になったのは31日のジャニワ感謝祭最終日。
どうやらこの日はいろんな方の節目でもあったようで。
私もその中のひとりみたいです。
この日は侑李とタッチもできて、神様もとことん配慮してくれるなと(笑)
帰宅後、侑李以外の名前うちわを完成させて、その完成したうちわを見て「きちんと報告しよう」と思い、こうして記事を書くまでに至りました。


まだ侑李の「トップアイドルになる」という夢は叶えられてないけど、侑李ならなれる。
come on a my houseでセンターに立つ侑李を見てそう確信したので担降りに踏み切れたのもあります。
もう悔いはありません。



その子の名前はここでは伏せておきます。
だってここは知念侑李くん応援ブログですから。
その子のことを一言で表すなら「なにか持ってる子」というところでしょうか。
言葉には決してしない、内に秘めた強いなにかを原動にジャニーズをこなしているように私には見えます。
まだ何も知らないんですけどね(笑)
今から担降りして違う世界に飛び込むなんてリスクが高すぎるし本当は怖くて仕方ない。
だけどこの子がデビューする瞬間をいちばん近くで見届けたい。
その想いのほうが大きいので。
それにきっとそれ以上のものをくれると信じてます。










エイプリルフールでした\(^o^)/




なんてオチは用意していません。
本当に本当にこれが最後です。

とはいってもこれからも侑李のことは見守り続けていきます。
テレビに出てたら「がんばってるな」ってなるし、なにもかわらない。
だって侑李のことを嫌いになったわけじゃないんだもん。
ただジャニヲタというのはやっかいなことに、形上、担当という存在を決めなければうまくやってけない部分があるんですよね。
強制的ではないものの暗黙の了解といいますか。
でも私は決して侑李を副担というくくりに入れることはありません。
まず副担の意味がわからない。
今まで通り見守り続けていきます。


今まで知念担である私にたずさわってくださったみなさん。
今までありがとうございました。
そして知念担である私を尊敬してくださった貴重な方にも感謝です。
尊敬される存在になれたこと、一生の誇りです。

侑李のファンを2007年11月4日から今日までの約5年5ヶ月続けてこれたのはみなさんのおかげ。
そしてこのブログのおかげです。
このブログをつくるきっかけを与えてくださったhalさんにはどれだけ感謝してもしきれません。


最後の最後にもう一度。

ありがとうございました!




2013年4月1日
「夢×希望=知念侑李くん」管理人Yuu
23:51 | 知念侑李くん | comments(22)
ばれんたいんでー
変換する気も起きない(⌒▽⌒)

1ヶ月ぶりの更新になりますが読んでくださってる方お元気ですかー!?
とりあえずコメレスできてなくてごめんなさい。
一応コメレス一時停止中なので大目に見てやってください(へこへこ)
私は今どういう状況にあるかといいますと、先月千穐楽を迎えたジャニワで多額の損失をしまして新しくバイトを始めました。
今はあんなに無理してまで入らなければよかったという後悔しかないので必死に稼いでいる最中です。
春休み中にその損失分を取り戻そうとしている次第で。

そんな中購入するセクゾサマリーDVD(爆)

ツイッターを読んでくださってる方はご存じでしょうが、わたくし現在SexyZoneに浮気中の身でアリマシテ(敬礼)
過去に身内内で散々バカにしていたあのSexyZoneに貢いでいるのでアリマス(敬礼)
原因はジャニワです断言しますジャニワです。
ジャニワで担降りの危機に追いやられている方、すでに担降り済の方も多いでしょうね。
すべてジャニワが悪い!!!
他Gの魅力をここぞとばかりに見せつけてくるジャニワが!!!!!!(鬼の形相)
…うーん。
きっと刺激を求めているんでしょうね。
ほら、6年目にもなるとマンネリ化してくるじゃないですかカップルも新婚生活も(経験したことないけどな)
あまりくわしいことは言いません。
一時の感情だと信じてますから。
一時の感情だと信じて今は今見たいと思う人のことを見たいと思います。

はっきり言って今の私は絶対に知念担に見えない。
やってることも言ってることも侑李とはかけ離れすぎてるし。
ただ、担当の基準を「好き嫌い」じゃなく「応援」の視点で考えると私には知念侑李しかいないんです。
キャーキャー言うだけが担当じゃないと思うから。

だからもし、キャーキャー以上のものが生まれるときがくれば、それはそういうことなんだろう、と。

今日はこのへんで!
一時の感情であまりぺらるのはよくない!


「誰かと比べたり 過去を懐かしんだり 逃げちゃダメだよ 今の君だけを信じて 諦めないで!」

今の私にこの歌詞はキツイわ、セクゾちゃん(苦笑)




ジャニーズブログランキング
↑ジャニーズブログランキング参加中。
ブログをやっていく励みになりますのでよろしければ1日1ポチお願いしますm(_ _)m
22:47 | 私事 | comments(6)
成人式
誕生日更新に引き続き成人式更新と連続で私情更新失礼します/(^o^)\
(コメレスもできてないのにごめんなさい…。)
こんな私も成人式に出席してしまう年齢になってしまいました。
同窓会にも出席してきたんですが、少女マンガでお馴染み

「綺麗になったな」

を言われ吹き出しそうになったのはここだけの話wwwwww
マンガだけの世界やと思ってたけど現実でもありえるんやなwwwwww


…ごほん。←

たくさんの方から掛けていただく「成人おめでとう」に返す言葉はもちろん「ありがとう」。
だけどはじめは成人を迎えることのどこが「おめでとう」なのかわからなかった。
「ただ19から20になっただけやん」としか思えなくて。
もちろん社会的責任をとらなきゃいけなくなってすごいのはわかるけどさ。

振袖を着付けてもらったお店で「お母さんに一言」という無茶ブリを受けた私。

「ここまで育ててくれてありがとう」

とっさに出てきた言葉がこれだった。
成人式の日に泣くつもりなんてなかったのに。
お店の人にはやられたわ(笑)
だけどこの言葉をお母さんに伝えてから、やっぱり成人するのはとても大きいことだと思った。
だってここまで……社会から正式に大人だと認められる歳まで育ててもらったんだもん。
「子供を社会に送り出した親御さんおめでとう」でもあるんだ、きっと。

もし私に子供ができて母親になったとしたら、子供が成人するまで育てるのがひとつの責任になってくるんだと思う。
だから二十歳になるまでは子供の責任は親の責任になるし。
それで子供が成人すると同時に子供にその責任を託す。
これが繰り返されてるんじゃないかな?

正直まわりがけっこう子供産んでて焦る(笑)
今までは「子供ができたら自分の時間がなくなるから子供はまだいらん」と思ってたけど、20年間けっこう好き勝手やってきたから自分の時間はそろそろいいのかな…
ジャニヲタやってていいのかな…
韓国にキャーキャーしてていいのかな…
今はそればっかり考えてます(笑)
まぁね。
大学生の間は学生らしく親のすねをかじらせていただこうと思います、はい。


侑李も来年成人式だ〜とか考えてたら


NYCが青赤黄それぞれの袴で

会見に出席してる絵が浮かんで爆死した。


裕翔くんもいるし頼むからNYCで袴の色を合わせるのだけはやめてくれ(切実)




ジャニーズブログランキング
↑ジャニーズブログランキング参加中。
ブログをやっていく励みになりますのでよろしければ1日1ポチお願いしますm(_ _)m
22:19 | 知念侑李くん | comments(8)










FIRST
はじめまして。
「夢×希望=知念侑李くん」に訪問ありがとうございます。
ここはHey!Say!JUMP・NYCの知念侑李くんを個人的に応援しているブログであり、知念侑李くん本人およびジャニーズ事務所との直接関係は一切ございません。
まずはこちらを必ずご覧ください。

※現在コメレス一時停止中。
COUNTER
CLICK

ジャニーズブログランキング参加中。
1日1ポチお願いします。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
NEW COMMENT
CATEGORY
ARCHIVE
LINK